Warning: getimagesize(http://timapura.com/wp-content/uploads/2018/06/IMGP4557.jpg): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 429 Too Many Requests in /home/timatima/timapura.com/public_html/wp-content/themes/simplicity2/header-twitter-card.php on line 44
FAガール 姫騎士アーキテクト制作記 第7回 | ちまプラ ちまちまプラモ制作記

FAガール 姫騎士アーキテクト制作記 第7回

装備品のディテールアップ続きです。

▲見えないところも頑張ってみる

バインダーの接続部はプラ板で穴埋めし、ディテールアップをぺたり。
チラ見えした時に映えるよう、なるべく手を加えてます。

▲後部バインダーの材料

後部のバインダーのパーツ構成はこの3つです。
イノセンティアの3mm軸付きパーツに、
エクスアーマーBのアーマーと白虎の顎アーマーを組み合わせ。
(エクスアーマーの先端が少しはみ出るので、カットして調整してます)


▲合体するとこんな感じ

エクスアーマーBと白虎のパーツは
接着しなくてもスライドしてハメこめました。
合わせ目消しの部分に、ディテールアップ貼ってます。

シイタケディテールの作成

バインダーの凹部にスペースが空いているため、
プラ板でディテールを作成して埋め込むことにします。

▲今回使用するもの

材料は3mm穴の開いてるプラパーツと、0.5mm/0.8mmのプラ板。
底にはめ込むためのプラ板も切り出しておきます。

▲積層プラ板

0.5mmプラ板は瞬間接着剤を点付けして固定。
べったりつけると剥がしたり後の処理が大変なので
爪楊枝の先でちょんとつけるだけでOKです。


▲成形

ヤスリとデザインナイフで成形します。(左が加工後)
表面処理まで終わったら、1枚ずつにバラします。
剥がす時は隙間にデザインナイフを差し込むと、パキッと外せます。
残った瞬着の跡は、紙ヤスリで削り落とすのを忘れずに。

▲1枚ずつ接着

Mr.セメントSPで流し込みながら接着します。
Mr.セメントSPは乾燥が早く、接着強度も高いので重宝します。
今回は逆三角形のパーツに張り付けるので
パーツの長さを切りそろえつつ調整しながら接着してます。

▲完成状態

0.5mm角のプラ棒と0.8mmプラ板も切り出して接着し、
こんな感じになりました。

武器の作成

今回は騎士っぽい武器にしたいので、
レイピア風のソードを作成します。

▲持たせてみた

仮組み状態でLEDソード(緑)を持たせてみるとこんな感じ。
これではビームサーベルまんまなので、
それっぽくなるように鍔(つば)のパーツを探します。

バーニアパーツを使おうかなと思ってましたが、
形状的にちょうどフィットするものがなかったので

▲ジャンクパーツから発掘

スティレットのバックパックにあるブースターパーツを使用します。

▲接続用に開口

センターにピンバイスで穴を開け、リューターで穴の大きさを広げます。
リーマーとかあれば便利なんだろうなと思いつつ。


▲合体

柄に接続パーツを付けて、ソード部にブースターを通し合体します。

▲発光状態

目立ちにくいですが、発光させるとこんな感じ。
鍔部分の内側にもディテールが入ってるので、
ビームの発生器っぽいです。

姫騎士アーキテクト制作記 第1回
姫騎士アーキテクト制作記 第2回
姫騎士アーキテクト制作記 第3回
姫騎士アーキテクト制作記 第4回
姫騎士アーキテクト制作記 第5回
姫騎士アーキテクト制作記 第6回
姫騎士アーキテクト制作記 第7回
姫騎士アーキテクト制作記 第8回
姫騎士アーキテクト制作記 第9回
姫騎士アーキテクト制作記 第10回
姫騎士アーキテクト制作記 第11回
姫騎士アーキテクト制作記 第12回
姫騎士アーキテクト制作記 第13回
姫騎士アーキテクト制作記 第14回