メガミデバイス 朱羅 忍者 蒼衣を固定モデルで制作する 10

制作がひと段落して、ひたすら塗装を進めています。
サフ吹きの段階で出た傷を消したり、色味に悩んだりと
なかなか先に進みませんがのんびりやってます。

ちなみに塗装はサフ含めてすべてファレホでやっています。
ちょこちょこ買ってたらだいぶ増えてきました。

 ▲装甲部分は銀を下地に

白と黒の装甲部分は、ジャーマングレーサフを吹いた後に
71.065 Steelを吹いて重厚感が出るようにします。

 ▲肌部分はピンクサフ

肌パーツはグレーサフを吹くと色味が悪くなるので、
白サフに72.710 Bloody Redをほんのり混ぜて、
自家製ピンクサフを吹いてみました。

 ▲ボディスーツは水色で

こちらも白サフに71.090 Blue Angelsを混ぜた
自家製水色サフを吹いてみました。

 ▲髪は薄茶で

こちらは白サフ+71.141 IDF Sand Grey 73を混ぜた
ライトブラウンサフで。

あとはひたすら色を吹いていきます。
マスキングするところがほぼ無いので、サクサク進めます。
(マスキングしたのはクナイ型の武器の手元と、マフラーの先端くらいでした)

 ▲白パーツ

白い装甲パーツは72.001 Dead Whiteで。
エッジの部分はほんのり残しつつ吹いていきます……が、
割とベタ塗りに近くなってしまいました。
白は色が乗りにくいので、つい吹きすぎてしまいがちです。

 ▲水色パーツ

水色のパーツはメカカラーの69.017 Sky Blueで。
成形色が結構ビビットな水色でしたが、
気持ちパステルカラー気味になるようにしてみました。

 ▲一部は濃いブルーに

リボンや角など一部のパーツは、
72.722 Ultramarine Blueに変更してみました。

(最初はブルーのパーツを全部この色にしてみたのですが
白と青の組み合わせがガンダムに見えてしまったので
泣く泣く水色に塗り替えました)

 ▲マフラーはグラデーション

Ultramarine Blueで塗った後、Sky Blueで塗っている時に
ふと「半分だけ塗ればグラデになるのでは?」という安直な思いで
簡単グラデにしてみました。

 ▲蛍光イエロー

蛍光イエローの部分は69.054 Yellow Fluorescentで。
初めて使ったのですが、結構存在感のある色なので
アクセントにイイ感じです。

 ▲髪色はライトブラウンサフまま

サフ代わりに吹いたライトブラウンがいい色だったので、
ハイライトにDead White+72.003 Pale Fleshを軽く吹いて終了。
(手抜きではありません。多分)

 ▲肌パーツ

今回一番手間をかけた肌パーツ。
白+Pale Fleshで凹部のピンクサフを残すように吹いてます。

今回はここまで。
乾燥したらクリアーを吹いて、デカールを貼っていきます。