メガミデバイス エーデルワイスを新米ハンター風に作る 8

上半身のディテールアップが一通り完了したのでまとめました。

■ヘッドパーツ

ゴーグル風のパーツを作成します。

▲パテとクリアパーツでちょこちょこ

ヘッドパーツに塩ビ板をヒートプレスし、
その上から薄く伸ばしたパテを盛り付けます。
レンズ部分はクリアパーツを入れてます。

 ▲ディテール追加

スピンブレードでスリットを入れて、
ひも状に伸ばしたパテを上部に貼ってディテールアップ。
レンズの形は楕円状にしたので、結局クリアパーツは使わず
UVレジンでレンズを作ることにします。

■ボディ

以前作成したジャケットに、ディテールを追加していきます。

▲ポケットの作成

パテを盛りつけ、ヘラでちょいちょい。
肩部も薄くパテを盛ってます。当て布みたいなイメージ。

▲フチのモールド

細く伸ばしたパテを瞬着で張り付けて、縁取りを再現。
タミヤの高密度パテなら硬化後も柔軟性が残るので、
ひも状のパーツを作る時は重宝してます。(マジスカで作ったらポキポキ折れました)
ポケットにはフタを付けました。

▲背中のポケット

背中にも大きめのポケットを追加。
後ほどフタも付けています。
縁取りは前部分と同じ処理をしています。

▲留め具を複製

エーデルワイスの足に付いている留め具のディテールを
おゆまるで型取りし、エポパテで複製。
デザインナイフでカットして、中央のディテールだけ使用します。

▲できました

表面処理と細かいディテールを整えて完成。
前部分はベルトで繋がってるデザインにしました。

▲仮組してみた

髪もエッジを調整したり、後ろ髪のモールドを彫り直したり。
新人っぽい雰囲気が出せたかな?
手首のデザインは左右対称にする予定。

あとは下半身の制作を進めます。