FAガール アーキテクトを固定モデルで制作 07

本体の造形を進めつつ、小物の制作も進めます。

■バッグ

以前作ったバッグがどうも小さすぎたので、
作り直すことにしました。

▲行程①②

①ブロック状のパテの周りに、薄く伸ばしたパテを巻く
②折り込んで口部分を作成
 折り込む際には削って尖らした爪楊枝や、針状のスパチュラを使用します。

▲行程③

③下半分くらいにパテを盛ってシルエットを調整
④薄く伸ばしたパテでフタを作成

▲行程⑤

⑤フタのエッジを薄く削り込んだり、表面を整えたり

これで大体完成です。
肩ひもと細かいディテールを何で作ろうか検討中。
さすがに肩ひもをパテで作るのは難しそうなので(折れそう)
素材の検討から進めています。

■リボン

▲羽部分を作ります

髪を束ねるリボンは、薄く伸ばしたパテをつまんでネジって
適当な棒に通して乾燥させます。

ムクから削り出すこともできるかもですが
内側を削るのが難しそうなのと、強度が不安だったので
今回はこんな形で作ってみます。

▲パテで合体

接着して、結び目部分もパテで作ります。
接着には瞬着パテを使用。

▲表面処理

プラパイプの上に接着して、傷を瞬着パテで埋めます。
結び目部分の強度が不安だったので、瞬着パテでコーティング。

▲溶きパテでコーティングして完成

溶きパテで、細かい傷を埋めて完成。
大きさ比較のために轟雷ちゃんに持ってもらうと、こんな感じ。
細部のシワやモールドを調整して仕上げです。