メガミデバイス エーデルワイスを新米ハンター風に作る 4

ハンターの装備品・小物をもりもり作っていきます。
沢山あるので大変だぁ……。

■導蟲入れ

モンスターハンターワールドからハンターの必需品になった、
導蟲を入れるケースを作ります。
装備によって形が異なるので、今回はレザー装備用の筒状にします。

 ▲プラパイプに蟲を入れます

6mmプラパイプに透明とクリアグリーンのレジンを少々。
中にラメを入れたら蟲っぽくなった気がします。

 ▲真鍮線で枠を作ります

0.7mmと0.8mmの真鍮線を曲げて、枠を作ります。
先端が丸いペンチで曲げると、きれいな曲線ができます。
(嫁の手芸用丸ペンチを借りました)

▲接着剤で固定します

プラパイプをガイドにして、ボンド 超強力接着剤 ウルトラ多用途 SUで固定。
完全乾燥まで待ってから外します。

▲取り付けてみた

サイドにも1本真鍮線を追加して、フタに8mmの円柱パーツを載せてみたところ。
裏にマスキングテープを張ってるので黄ばんで見えますが、ちゃんとクリアです。
余計な接着剤は完全乾燥後に削り落とす予定。
何となくそれっぽくなったかなと。

■剥ぎ取りナイフ

もう一つのハンターの必需品、剥ぎ取りナイフを作成します。

▲MSGのナイフを使用

MSGのナイフセットに付属する、
この大型ナイフを加工して作成します。

▲ラインに沿って削ります

リューターでがりがり削りながらラインを出します。
リューターが無ければデザインナイフでも可。

▲返しの部分をプラ板で作成

先端に付いている「返し」をプラ板で作成し、接着。
取っ手の部分も彫り込んでエッジを落とし、
革が巻いてるようにします。

▲削りこんで成形

リューターとデザインナイフ・神ヤスで形を整えていきます。
接着面が小さいと、力を入れたらポロっと取れたりするので
丁重に行っていきます。
アクリル板で鞘も作る予定なので、もろもろ試してみます。