メガミデバイス エーデルワイスを新米ハンター風に作る 7

前回、ハンターナイフの片手剣を作成したので
今回は盾を作成します。

▲盾はリーオーのものを使用

ガンプラのHGリーオーの盾がサイズ的にちょうどよかったので、
これを加工して作成します。

▲パテを伸ばして張り付け

表面を400番の神ヤスで整えた後、
シャープペンで下書きして
タミヤの高密度タイプ+マジスカを5:5で混ぜたもので
縦の表面に貼り付けていきます。
表面は水をつけて慣らすと、後々の表面処理が楽です。

 ▲さらにモリモリ

さらに盛って、モールドをスパチュラで整えていきます。
左右対称に作るのがなかなか難しいので、
カッターマットのマスを参考にしたりして作ってます。

 ▲バシバシ削って成形

神ヤスの240番→400番で表面を整え、
エッジはデザインナイフで成形。
マジックスカルプのみだとエッジを出しやすいですが
欠けたりすることも多いので、
タミヤの高密度タイプを混ぜると粘りが出て、強度的にも安心です。
ボルト状のディテールを入れるため、シャープペンで下書き。

▲丸モールドを掘り込み

上部の穴は1mm、下部の穴は2㎜のピンバイスで彫り込み。
半球状のモールドパーツを埋め込むため、スピンブレードで平らにします。
スピンブレードには中心に針の付いたタイプもあり、
こちらならピンバイスを使わずに円柱状に掘り込めるので
今度買おうかと考えてます。

 ▲表は完成

モールドパーツを埋め込んだところ。
ちょっと丸が大きいかな?と思ったけどまぁいいかなと。
裏側も引き続き進めていきます。