FAガール アーキテクトを固定モデルで制作 04

前回、胴~足の肉付けが終わったので
腕パーツの作成を進めます。

 ▲芯には銅線を使用

0.8㎜の銅線を芯に、パテを盛っていきます。
真鍮線より柔らかいので、造形がしやすいです。

 ▲二の腕から徐々に

胴体にはくっつかないように、マスキングテープを貼って
メンソレータムを塗っておきます。

 ▲腕周りに盛ってみたところ

ポージングや角度に気をつけつつ、盛り削りを繰り返し
形を作っていきます。
ちなみに、3回くらい作り直してます。

 ▲手のひらはFA:Gのものを使用
▲肩の接続部や袖口にパテ盛り

袖部分は薄く伸ばしたパテを巻いています。
とりあえず上半分だけ。

 ▲形を削り出したところ

腕が太く感じたので、180番の神ヤスでばしばしと水研ぎ。
シルエットはだいたいこんな感じかなと。
のちほどシワなどの造形を作っていきます。
あとポキポキ折れてしまった髪も作り直してみました。

 ▲靴とシワの造形

薄く伸ばしたパテを靴に盛って、デザインナイフと神ヤスで造形。
その上からズボン部分のパテを盛っていきます。
軽くシワも入れてみたところですが、
まだまだ精進が必要です。