FA:G アーキテクトを固定モデルで制作 15

アーキテクトさん(固定モデル)完成しました!
気づけば半年くらい作ってました。

何はともあれ、まずは完成写真を。

▲全身

アニメ「フレームアームズ・ガール」のアーキテクトさんの私服ver.です。
アニメ本編には制服姿しか登場していなかったので(映画には一瞬映ったかな?)
コトブキヤ公式で出ているアクリルスタンドのデザインを見ながら作ってみました。
ちなみにアクリルスタンドの方は常に売り切れでどこにも売ってないので、
HPの画像を見ながら作ることに。

メガミデバイス・ソルジャー/アサルトの素体をベースに、
足と腰を延長したものにエポキシパテ(マジックスカルプ)をもりもり。
0からパテで作ると、全体のバランスを取るのが難しそうだったので
前回の忍者(固定モデル)の作成方法を応用してみました。

頭と手のパーツはフレームアームズ・ガールを使用しています。
腕だけはポージングがうまくできなかったので、
銅線を芯にマジックスカルプでつくりました。
マジックスカルプの簡単なレビューはこちら

▲アップ

頭部(髪・表情パーツ・顎・首)はフレームアームズ・ガールのパーツを使用しています。
表情パーツはアーキテクトのものを使用し、
髪形はイノセンティアの前髪+バーゼラルドの後髪をベースに
パテで盛ったり削ったり。
外ハネの髪はパーツを落っことすたびに折れたので、
都合5回くらい作り直して最終的に伸ばしランナーで作りました。

▲束ねた髪

アーキテクトと言えばロングヘア―ですが、
私服verだと束ねてるんですね。
後ろの髪はパテ+伸ばしランナーで、
リボンは薄く伸ばしたパテとプラパイプで作成しました。
詳しい制作方法はこちら

 ▲ネックレスも作りました

ネックレスは紐部分を0.5mm真鍮線で作って、メタルパーツと接着。
真ん中にクリアブルーのUVレジンを入れました。

▲リュック型のバッグ

バッグはパテで1から作り、紐は熱収縮チューブを細く切って作りました。
輪っかになった紐は、熱収縮チューブだとうまく形になってくれなかったので……

 ▲細切りPET板を加工

細く切ったPET板をヘアアイロンで温めて、くるっと丸めました。
なおバッグの中にはネオジム磁石を埋め込んでいるのと、
腕もネオジム磁石で着脱できるようにしているので
バッグは取り外しが可能です。

 ▲バッグ外したところ

こんな感じ。
着脱の際に塗装ハゲたりしないかがちょっとだけ心配ですが。

 ▲台座

タミヤの5mmスチレンボードにボールペンで石畳を描き、
リキテックスのナチュラルサンドを塗って表面をざらざらにしました。
その後でいろんな色を塗ったりドライブラシをした後、溝はファレホウォッシュのブラックでスミ入れ。
アクセントにイチョウの葉っぱを散らしてみました。
イチョウの葉っぱは全て手作りです。
作り方はまた次回説明します!

 ▲表情パーツは差し替え可能

頭部のギミックは丸々残しているので、
笑顔の表情パーツにも差し替え可能です。

 ▲オマケ

手首パーツも着脱可能&フレームアームズ・ガールのものをそのまま使用しているので
武器を持たせることも可能です。
MSGだとサイズが大きいので、リトルアーモリーのP228を持たせてみたところ。
右手にはマガジンも持っています。

時間はかかったし初めての経験もたくさんありましたが、
色々と楽しく作ることが出来ました。
さて次は何を作ろうか!