FA:G アーキテクトを固定モデルで制作 14

新エアブラシが火を吹くぜ!
ということで新たなエアブラシ&コンプレッサーでぶいぶい吹いていきます。

▲髪の基本色を塗装

まずはファレホの72.046 Ghost Greyをベタ塗り。
前回の試し吹きと同じく、エア圧は0.15Mpa。
使った塗料は筆塗り用のGAME COLORなので、
ファレホのエアブラシシンナーで倍くらいに薄めます。
あと、プルーインプルーバーという詰まり防止の液も数滴一緒に入れています。

▲ブルーでスミ入れ

Mr.ウェザリングカラーのシェードブルーでスミ入れをしつつ、
うっすらブルーが残るようにします。
より馴染むように、上からエナメルのクリアブルー+クリアーを混ぜたものでシャドウ吹き。
うぅん、思ったより青みが残ってしまった。

▲ハイライトを吹いて調整

72.046 Ghost Grey+72.001 Dead Whiteを半々で混ぜた色で、
頭頂部を中心に明るくしました。
最後に全体的にふわっと吹いて、シャドウを抑えました。
髪の先にはブルーが残っているので、いい感じの透明感が出せたかなと。

 ▲服も基本色で塗装

まずは71.275 USAF MEDIUM GRAYで全体を吹いて、
71.275 USAF MEDIUM GRAY+71.304 BLUE GREYを半々で混ぜたもので
凹部にシャドウ吹きをしてみたところ。
うーむ、もう少しメリハリが欲しいかな。

▲スミ入れ&シャドウ吹き

エナメルのダークグレイでスミ入れし、
シャドウ部分には73.201 Black Washで改めてシャドウ吹き。
ウォッシング用の半透明の塗料ですが、
エアブラシでも普通に吹けました。
シワの下や胸の南半球を中心に吹きました。

▲ハイライト吹き

シワの上や胸の北半球を中心に、
71.275 USAF MEDIUM GRAYと72.046 Ghost Greyを6:4で混ぜたものでハイライト。
エアブラシシンナーを少し多めに入れてます。

▲リボンは赤で

ジャーマングレーサフを吹いた上から、72.712 Scarlett Redで塗装。
少し赤みが濃いかな?
仮組してから考えよう。

▲バッグは茶色

こちらもジャーマングレーサフを吹いた後、71.035 PALE BROWNで塗装。
凹部に影が残るように吹いてます。
紐部分は筆塗りです。

▲ズボンもぬりぬり

70.862 BLACK GREY で全面を塗り、
71.304 BLUE GREY+70.836 LONDON GREY

70.836 LONDON GREY+72.046 Ghost Grey

72.046 Ghost Grey
の順でドライブラシして、シワ部分を強調させました。

濃度は明るい色になるにつれ、薄くなるように。
筆に付いた塗料は、キムワイプにつかなくなるまでこすり付けて
カサカサになったものをこすり付けていきます。

■台座の作成

▲スチレンボードにモールドほりほり

以前作成してイマイチだった台座を作り直します。
タミヤのスチレンボード(5mm厚)にボールペンで石畳のディテールを描き、
溝部分を押し付けるように彫っていきます。
また、表面にはリキテックスのナチュラルサンドを塗りました(写真撮り忘れた……)。
表面がゴツゴツして岩のような表現ができます。

▲塗ってる途中

全体的にジャーマングレーを吹いた後、明るめのグレーを吹いて
所々色を変えつつ色を載せていきます。
使った色は
71.141 IDF SAND GREY
71.035 PALE BROWN
72.003 Pale Flesh
などなど、後はこれらを混色して吹いてます。

▲塗り進めてみた

所々に72.013 Squi Pinkを混ぜた色を吹いてみました。
少しは石畳風になったかな?

▲アクセントでいろいろ

エナメルのクリアオレンジを塗ってすぐふき取ったり、
ウェザリングマスターのパープル、ファレホウォッシュのブラック・ブラウンなど
所々に塗ってアクセントにしてみました。
石のすき間はグレーにするか、石灰風の白にするか悩み中。

次回、完成!